カテゴリ:宝物( 8 )

 

un jour un sac

「えらぶ楽しみ、もつ楽しさ。」
un jour un sac(アンジュール アンサック)

Paris 生まれの 【un jour un sac】

意味は 【一日一つのバッグ】。

その名の通りこのバッグは、本体とハンドルを自由に組合わせることができ、
好きな時にいつでも、その瞬間(とき)のきまぐれによって異なる顔を創り出すことができるユニークで楽しいバッグ

京都で出会ってからのおつきあいです

また一つ宝物が増えました

b0250907_23521875.jpg


b0250907_23522175.jpg


b0250907_2352191.jpg


b0250907_23522072.jpg

[PR]

by vintage438 | 2014-01-29 00:00 | 宝物  

風が…


届きました。

鎌倉からです(^-^)

b0250907_21163263.jpg


b0250907_2116337.jpg


フキの葉の上に乗ったアマガエルがとても愛らしいです。

蒸し暑〜い梅雨の時期。
ほんの少しの涼しさを感じることが出来ました^ - ^

b0250907_21163512.jpg

[PR]

by vintage438 | 2013-07-02 21:12 | 宝物  

Mother's Day

今日は言わずと知れた『母の日』です。

未だに過干渉な母に辟易しながらもこの日だけは感謝の気持ちを思いおこします。

遠く離れた所にひとりで暮らしているだけにやはり毎日の安否は心配です。

電話に出ないと何かあったんじゃないかと近くに住んでいる従姉妹にすぐさま電話で母の所在確認ヽ(´o`;

たいてい買い物や病院なんですけど(^_−)−☆

今年も長持ちする鉢植のお花。
私が大好きなアンスリウムを送りました^ - ^

b0250907_21455978.jpg

b0250907_2146029.jpg


さて、娘からなんですが、朝一番のプレゼントがテーブルの上に置いてました(^_−)−☆

サプライズが上手なのは誰に似たんでしょう。

娘のチョイスはいつもストライクです(^-^)

ありがとう( ´ ▽ ` )ノ

b0250907_214619.jpg

b0250907_2146216.jpg


メッセージは

b0250907_2146540.jpg



冷戦中だったので上から目線なんですが(-.-;)y-~~~
[PR]

by vintage438 | 2013-05-12 21:04 | 宝物  

Van Cleef & Arpels Alhambra

“ヴァンクリーフ&アーペルのアルハンブラ”

b0250907_2328521.jpg


b0250907_2328179.jpg


年齢と共に好きなものって変わってくるんですね。

クローバーのモチーフがとっても可愛い。

ネックレスが裏返ってしまっても、どちらからも同じに見えるようになっています。

可愛すぎるそのデザインは見ていると女子力が上がります。


b0250907_2328263.jpg

b0250907_2328332.jpg


重ねづけしてもしっくりきます( ´ ▽ ` )ノ
[PR]

by vintage438 | 2013-05-11 19:14 | 宝物  

プラス

お守りのブレスレット

b0250907_0371378.jpg


b0250907_0371442.jpg


お誕生日にチャームをプラスしました

b0250907_0372319.jpg


b0250907_037246.jpg


身につけているととても安心する

この頃 無意識にブレスレットを触っている事に気づきました

ん…
来年又 ひとつプラスしよう

b0250907_0372345.jpg

[PR]

by vintage438 | 2012-11-20 23:38 | 宝物  

お土産


とっても嬉しいお土産をいただきました。


お仕事で頻繁に海外に行かれる方からのお土産です。
今回はイタリアのお土産。


b0250907_20395766.jpg



b0250907_20395710.jpg



私の好みをとってもよくご存知なので、いつも素敵なお土産をCHOICEしてくださいます。


b0250907_20395834.jpg



イタリアの太陽のような鮮やかなオレンジのペンケースです。


b0250907_20395849.jpg



b0250907_20395937.jpg



以前いただいたドルチェビータを入れるのにぴったりです。


お土産を買う時って、相手の喜ぶ顔を思い浮かべながら悩んで買いますよね…

その時間は私の事だけを考えて選んでくれたんだ、

と思うと、とっても嬉しい。


又、大事な大事な宝物が一つ増えました。

ありがとう。
[PR]

by vintage438 | 2012-09-28 20:30 | 宝物  

フィッシュダンス


b0250907_19432975.jpg



b0250907_19433185.jpg




神戸港のメリケンパークに建つフィッシュダンスは1987年に神戸開港120年を記念して設置された世界的建築家フランク・ゲーリーが設計を、同じく安藤忠雄が監修を担当した芸術作品で高さ21mの巨大な鯉のオブジェ…
Wikipediaにはこう書いてます。


友人に久しぶりにフィッシュダンスの前を通った事を伝えると何?フィッシュダンスって…
神戸っ子ならみんなが知ってる…と思いきや思いのほか知らない人が多いのにびっくりしました。

随分お久しぶりに見るオブジェは相変わらずとても大きい。

b0250907_19433144.jpg



オブジェ横のカフェで会うつもりでしたが、イベントがあったようでカフェはclosed。
結局、ホテルオークラのロビーで会う事になりました。

時間を忘れて話し込んでしまいましたがパートナーをお待たせするのは申し訳ないので2時間ほどの逢瀬となりました。

残暑の続く毎日ですが夕方ともなると風もあって山と海に囲まれた元町はとても涼しい。

神戸の元町はとても小さな街で方向音痴の私が唯一迷わずに行ける大好きな街です。


レトロな旧居留地ビル


b0250907_19433257.jpg



b0250907_19433365.jpg



夕暮れも美しい。


b0250907_19433439.jpg



b0250907_19433410.jpg




b0250907_19434317.jpg




近代的なビルとも調和してます。


b0250907_19433885.jpg




しばらく来ない間に新しいお店も出来ていました。

b0250907_19433838.jpg



デンマーク発のジュエリーブランドPANDORA

b0250907_19433912.jpg



b0250907_19433977.jpg



b0250907_19434257.jpg


肌身離さず身につけている大切な大切な宝物のブレスレットがpandoraなんです。
[PR]

by vintage438 | 2012-08-24 19:00 | 宝物  

万年筆


元町にあるpen&messageに行ってきました。

関西では数少ない万年筆の聖地ともいえるお店です。

万年筆が好きになって初めてこのお店に行ったのは2008年。
クローズド・ノートの主人公が持っていた“ドルチェビータ”という素敵な名前の万年筆が見たかったから。。。

“ドルチェビータ”を見に行ったのに、なぜか購入してしまったのは“ペリカンのM1000”

b0250907_12231162.jpg


店主の吉宗さんが“これ、いいですよ”って出された大きなニブの黒の大きなペリカン。
試筆させていただくと、柔らかくて大きなペン先が筆の書き味に似ていて直感で決めてしまいました。万年筆で書くことには慣れてないけれど筆で書くのは慣れているので宛名書き用に。。。

b0250907_11125663.jpg


未だに宛名書きにしか使えない万年筆です。

店主の吉宗さんはとても実直そうなお人柄。
素敵な笑顔と優しい語り口で安心感を与えてくれます。
お店から感じる空気はとても温かくておひとりさまで行っても決して疎外感を感じません。

万年筆は買えないまでもインクや革小物、便箋、書物などが置いてあってゆっくりとした時間を過ごせます。

一度こちらで珈琲をいただきたいと思っているのですが、まだそこまでは勇気がでません。
それはいつかのお楽しみに。。。


“ドルチェビータ”

b0250907_1263419.jpg


イタリアの太陽を思わせるような鮮やかなオレンジが素敵です。

“LADY AGATHE”

b0250907_12135140.jpg


外観からLADYと呼ばれるにふさわしいエレガントな万年筆です。


この2本は私が万年筆を好きになったきっかけの万年筆でもあり、大事な方からいただいた大切な宝物なんです。
[PR]

by vintage438 | 2012-07-21 12:35 | 宝物