<   2012年 09月 ( 6 )   > この月の画像一覧

 

お土産


とっても嬉しいお土産をいただきました。


お仕事で頻繁に海外に行かれる方からのお土産です。
今回はイタリアのお土産。


b0250907_20395766.jpg



b0250907_20395710.jpg



私の好みをとってもよくご存知なので、いつも素敵なお土産をCHOICEしてくださいます。


b0250907_20395834.jpg



イタリアの太陽のような鮮やかなオレンジのペンケースです。


b0250907_20395849.jpg



b0250907_20395937.jpg



以前いただいたドルチェビータを入れるのにぴったりです。


お土産を買う時って、相手の喜ぶ顔を思い浮かべながら悩んで買いますよね…

その時間は私の事だけを考えて選んでくれたんだ、

と思うと、とっても嬉しい。


又、大事な大事な宝物が一つ増えました。

ありがとう。
[PR]

by vintage438 | 2012-09-28 20:30 | 宝物  

最後だとわかっていたなら


「最後だとわかっていたなら」
作・ノーマ コーネット マレック / 訳・佐川 睦

あなたが眠りにつくのを見るのが
最後だとわかっていたら
わたしは もっとちゃんとカバーをかけて
神様にその魂を守ってくださるように祈っただろう

あなたがドアを出て行くのを見るのが
最後だとわかっていたら
わたしは あなたを抱きしめて キスをして
そしてまたもう一度呼び寄せて 抱きしめただろう

あなたが喜びに満ちた声をあげるのを聞くのが最後だとわかっていたら
わたしは その一部始終をビデオにとって
毎日繰り返し見ただろう

あなたは言わなくても 分かってくれていたかもしれないけれど
最後だとわかっていたなら
一言だけでもいい・・・「あなたを愛してる」とわたしは 伝えただろう

たしかにいつも明日はやってくる
でももしそれがわたしの勘違いで
今日で全てが終わるのだとしたら、
わたしは 今日どんなにあなたを愛しているか 伝えたい

そして私達は 忘れないようにしたい
若い人にも 年老いた人にも 明日は誰にも
約束されていないのだということを

愛する人を抱きしめるのは
今日が最後になるかもしれないことを
明日が来るのを待っているなら
今日でもいいはず

もし明日がこないとしたら
あなたは今日を後悔するだろうから
微笑みや 抱擁や キスをするための ほんのちょっとの時間を どうして惜し んだのかと

忙しさを理由に
その人の最後の願いとなってしまったことを
どうしてしてあげられなかったのかと

だから 今日 あなたの大切な人たちを
しっかりと抱きしめよう
そして その人を愛していること
いつでも いつまでも大切な存在だと言うことをそっと伝えよう

「ごめんね」や「許してね」や「ありがとう」や「気にしないで」を伝える時を 持とう

そうすれば もし明日が来ないとしても
あなたは今日を後悔しないだろうから

愛する人、大事な人には
後悔しないように、
想いを伝えたいと心から思いました。


b0250907_63886.jpg

[PR]

by vintage438 | 2012-09-27 00:34 | 心に響く詞  

犬の十戒


Facebookがご縁で知り合った方からメールをいただきました。

最近、UPされてませんがお元気ですか…という内容です。

元々、あまりUPする事もなく時々覗くくらいなのですが…

SNSがご縁でこんな風に気にかけていただくのは嬉しい事ですね。

REALな繋がりとは違うSNSの繋がり…
以前の私には考えられなかった事ですが、
今ではとても素敵な関係性をもった繋がりとなっています。


繋がりと言えば…
新しい家族が増えました。

欲しくて欲しくてたまらなかったペットを飼いました。

私は幼少の頃からずっとペットの居る生活でしたが、結婚してからはいろいろ事情があってペットを飼う事が出来なかったのです。

先週、思い切ってペットショップに娘と向かいました。
考えに考えて向かったせいか迷う事は一切ありませんでした。


b0250907_22504564.jpg



b0250907_22504618.jpg



娘が選んだのはトイプードル。


娘の誕生日の2日遅く生まれた1ヶ月半の男の子。


b0250907_12343195.jpg



b0250907_12345821.jpg




人間で言うところの保育園児という事で、とっても可愛い盛りです。

どこに行くにも着いて来る姿は、ただただ愛おしいかぎりです。


b0250907_2250473.jpg



† 犬の十戒 †

1.私と気長につきあってください。

2.私を信じてください。それだけで私は幸せです。

3.私にも心があることを忘れないでください。

4.言うことを聞かないときは、理由があります。

5.私にたくさん話しかけてください。人の言葉は話せないけど、わかっています。

6.私をたたかないで。本気になったら私のほうが強いことを忘れないでください。

7.私が年を取っても、仲良くしてください。

8.あなたには学校もあるし友達もいます。でも、私にはあなたしかいません。

9.私は10年くらいしか生きられません。だから、できるだけ私と一緒にいてください。

10.私が死ぬとき、お願いです。そばにいてください。
             
そして、どうか覚えていてください。

私がずっとあなたを愛していたことを。

何度読んでも泣いてしまいますが、この十戒を心に刻んで育てていきたいと思います。
[PR]

by vintage438 | 2012-09-24 23:20 | 日々の記録  

おかえり。


インクの漏れが気になっていた“マーレ・レグリア”

修理を依頼していたPen&Messageさんから連絡が入ったので、取りに行ってきました。

一目で心を奪われてしまったマーレ・レグリアの鮮やかなブルー。

金属部分のスターリングシルバーとも調和しています。


b0250907_16333787.jpg



b0250907_16333742.jpg



b0250907_16333868.jpg



b0250907_16333975.jpg



やっぱりアウロラの万年筆はほんとに色が素晴らしいです。

Pen&Messageさんからの帰り道。

兵庫県公館(旧庁舎)に寄りました。

毎週土曜日は迎賓館、県政資料館が開放されてます。



b0250907_16334458.jpg



兵庫県の県木であるクスノキ。


b0250907_16334579.jpg



大木に触れるとそこからエネルギーがもらえるような気がしていつも触ってしまいます。


b0250907_16334792.jpg



ルネサンス様式の建物で有形文化財となっています。
幾度かの復旧工事を経て今は迎賓や式典に利用されているそうです。


b0250907_16334761.jpg


光が射し込む階段も雰囲気があっていいですね。


b0250907_16334869.jpg



こんな広い会議室も。

各部屋には美術品も飾られていますが、もちろん撮影禁止です。


b0250907_16334937.jpg



屋上は庭園になっています。

ハイビスカスの赤がとっても鮮やか。



b0250907_1633495.jpg




b0250907_16335057.jpg




とっても暑い一日でしたが、思いがけずまるで美術館に来たかのようなゆったりとした時間を過ごす事が出来ました。
[PR]

by vintage438 | 2012-09-16 11:30 | favorite  

作品展


今年の作品展。
顔真卿の祭姪稿の臨書。

祭姪文稿(さいてつぶんこう)とは唐の政治家・書家顔真卿が記した書。


b0250907_1105775.jpg



b0250907_1105877.jpg



原書はこんな感じ。

原書をあくまでも忠実に書かなければいけない臨書。

”祭姪稿”
文字から感じる圧倒的なパワーは何なんだろう…
最初見た時の印象です。

調べてみると、「安史の乱」で惨殺された甥を悼んで撰した祭文の草稿だそうです。

塗りつぶした線にさえ顔真卿の激しい憤りが込められているようです。

八月に入ってから少しずつ練習を始めましたが、今まで書いた中で一番難しく、書いても書いても思うような字が書けない。

二ヶ月近くかかって何とか字が形になってきました。

少しずつ清書していきましょう、と言われて、そうするつもりでしたが、書いてると止まらなくなって1時間半かけて書き上げました。


b0250907_111036.jpg



b0250907_111062.jpg



b0250907_111164.jpg



b0250907_111253.jpg



b0250907_111343.jpg



まだまだ書き込みが足りないので不本意な出来上がりですが、一気に書き上げた達成感だけはあります。


出来る事ならもう少し書いてみたいなぁ…

先生にお願いしてもう少し書かせていただこうかなぁ。。。
[PR]

by vintage438 | 2012-09-15 00:35 | お習字  

京都ランチ&大原の里散歩


9月になりようやく朝晩、幾分かの涼しさを感じられるようになりました。

とはいえ日中はやはり暑い毎日が続きますね。

先日、お久しぶりでもないですが京都に行って来ました。

大原に行きたいという私の要望でまずは宝ヶ池のグランドプリンスホテルでランチ。


b0250907_1633236.jpg



ちょっと写真を撮るのは憚られたので。。

ネットよりお借りしたランチの写真。


b0250907_1633122.jpg




このボリュームのある和食をしっかりいただいてきました。

9月ともなるとすっかり秋メニューで、松茸の土瓶蒸しに松茸入りの茶碗蒸し。。。

普段がとっても粗食なのでこのボリュームあるお食事にお腹の調子が悪くなったのは友人には内緒。。。

お庭の竹林もとっても素敵です。


b0250907_1632974.jpg



次は大原。
大原と言うと、大原三千院しか浮かばないんですが京都人の言う大原とは人里離れた“大原の里”

b0250907_1633237.jpg



学生時代含め、何度か大原には訪れているんですがさすがにこちらははじめて。

京都人オススメの大原。。。


さてここでのお楽しみは足湯カフェ。


b0250907_1633376.jpg



b0250907_1633452.jpg



こんな暑い日に
“足湯〜?”
って感じなんですが、入ってみるとお湯の温度は暑くもなく、どちらかというと体温よりも少し温かいくらいの温度で露天風呂的な開放感があって気持ちのいい風が感じられて心地いい。

しばらくするとさすがに背中が汗ばむくらいですがアイスコーヒーの氷を口に含むと暑さもおさまります。

お昼寝してしまいそうなくらいに気持ち良かった。

その後は、
姫からの特命の“お漬物”

女子高生がお漬物をお土産に頼むって???
何て年寄りじみた姫なんでしょう…

まだまだ“色気より食い気の姫”です。

b0250907_1633420.jpg



b0250907_1633560.jpg



近くには“土井の志ば漬け本舗”総本店がありました。


とっても広くてたくさんの種類であれもこれもと思いましが大根と胡瓜しか食べられない姫なので2種類のみ。


今日はいつも行く京都とは又違った京都の良さを感じられました。


ありがとう。


b0250907_1633618.jpg

[PR]

by vintage438 | 2012-09-09 15:26 | 京都