夜の美術館


兵庫県立美術館で開催されている
奇跡のクラークコレクションを観に行って来ました。

開催中は金曜日と土曜日は夜の8時間で延長しているんです(^-^)


ルノワールとフランス絵画の傑作。

さすがにルノワールの作品が多かったです。

大好きなルノワール。
愛らしい表情は絵の中から語りかけてくるよう。

b0250907_0521132.jpg

b0250907_0521250.jpg


大好きなメアリーカサット
こちらはワシントンナショナルギャラリー展で見た青いひじ掛け椅子の少女
b0250907_0521463.jpg


こちらは闘牛士にパナルを差し出す女

ベラスケスの『みごとな簡略手法』に感銘を受けて描かれた絵だそうです。

b0250907_0521566.jpg


ウイリアム=アドルフ•ブグローの座る裸婦

b0250907_052155.jpg


ぬけるような肌の白さ。
まるで生きているかのような質感。
頭から全身にまとった青い布はフェルメールを彷彿とさせるような青。

クラークコレクションではこの座る裸婦が一番印象深かったです。
[PR]

by vintage438 | 2013-08-24 21:05 | Art | Comments(0)  

<< ドノスティア 言霊 >>